役に立った海外旅行持ち物

役に立った海外旅行持ち物

海外に行くには行先によって持ち物を変えます。行先別に役立った私の海外旅行持ち物です。まず南の島など海のあるバカンスの国に行く時必ず持って行くのがシートパックです。

 

美容液が含まれているシート状になったパックですね。海の日差しは強烈なので、日焼け対策をしてもダメージを受ける事も。一日の終わりにパックで肌を休めます。肌トラブルがあったら嫌なので、使い慣れている物を日本から持って行きます。これは友達にも重宝がられました。

 

寒い真冬の韓国に行った時には貼るカイロが必需品でした。貼るカイロは日本ならではなので、寒い国の観光にはかなり役立ちます。東南アジアに行った時はS字フックが活躍しました。衛生面でちょっと不安な所でバッグや上着などちょこっと掛けるのに便利です。

 

S字フックはどこの国に行くにも一つ持って行くと意外と使えます。レストランなどなどバッグの置き場が無い時に背もたれに引っ掛けたり、最近はテーブルに引っ掛ける専用のフックもあるようなので試してみたいですね。海外に行く時は日本にしか無い便利グッズを持って行く事が多いです。普段当たり前に使っている物が他の国では無かったりするので、旅行先で小さなストレスにならないように持ち物に気を使います。


海外旅行持ち物の忘れ物注意

私は、海外旅行持ち物には気を使います。なぜなら忘れ物をしやすい性格だからです。海外旅行となると、気軽に自宅に取りに帰るとは、いかないので、かなりのプレッシャーがかかります。よく忘れるのが、パスポートです。 海外旅行に必ず必要で、忘れたと気づくのが空港です。何度空港で絶望感を味わったかわかりません。

 

また、今回の旅行はパスポートを忘れずに持っていく事が出来たと喜んで油断していると、有効期限が残っていなかったというパターンもあります。あとは、マイレージカードが忘れやすいです。ポイントカード類は、専用の財布に入れていて海外ではポイントカードを使う事はないと、全部置いてきてしまうのです。せっかくのマイルを大量にためるチャンスを逃した時のくやしさはすごいです。

 

携帯電話を持っていくのは、かなり迷います。カメラや目覚まし時計の機能がついていて便利ですが、国内で無くすのと海外で無くすのとでは、リスクの大きさが違いすぎるからです。迷ったあげく海外旅行中は、首からぶら下げ続けるという決意をして、持っていく事にしています。今の所、携帯を置き忘れる事がなくて良かったです。

 

コンタクトレンズは、忘れるとせっかくの海外の景色がよく見れずに損した気分です。