Normandieの旅行ブログと雑記など

エアーズロックに行くなら持っていきたいもの

数々回った中で、1番パワフルだったオーストラリアの絶景スポット、エアーズロック。
1番とよく間違われやすいのですが、世界で2番目に大きい一枚岩なのです。
180度広がる地平線に悠々とそびえ立つその姿は、1度目にすると、一生忘れがたい
ものになるでしょう。

 

アボリジニの聖地とされ、歴史を感じることもできるのもこのスポットの魅力。
ただ、真夏は40度超えの気温は当たり前、砂漠地帯なのでとても乾燥しています。
なので、絶対に日焼け止めは必須です!
とくにオーストラリアはオゾン層破壊の影響を受けており、紫外線量が日本の8倍とも言われています。顔と体にしっかり日焼け止めを塗ることをおすすめいたします。

 

次にあると嬉しいのは、1.5リットルのペットボトル。水分補給が必須なので、お水を持っていきますが、なくなれば、途中水を補給できるスポットもあります。

 

2リットルだと持ち歩きが大変なので、おすすめは1リットル〜1.5リットルがいいです。

 

そして、灼熱の暑さで1番覚悟しないといけないのが、ハエ。おびただしい数のハエがいます!口を開けていると入ってくるほどなので、虫除けスプレーがあれば、助けになってくれることでしょう。

 


ツアーでは観光ブックでは見ることができないエアーズロックの裏側もみることができました。

 

その他、周辺の国立記念公園でアボリジニの歴史をかいま見ることができたり、彼らの武器や、アート作品も購入することができ、見どころたっぷりでした。

 

エアーズロックは、登ることができるそうですが、この場所は1万年以上前に住み着いたと言われるアボリジニ達の聖地であるためあまり歓迎されない行為となっています。
私も登らず、周辺から眺めることにしたんですが、十分楽しむことができました。

 

何よりも大地の力強いパワーをダイレクトに浴びるので、エネルギーが体中にみなぎってくるような不思議な感覚のする場所だな、と思いました。