Normandieの旅行ブログと雑記など

ビルズ@シドニーVSビルズ@ワイキキx

世界一の朝食とメディアで取り上げられ、一躍有名となったビルズの本店がシドニーにはあります。日本でも東京の表参道や、お台場などにお店がありますね。
今では、ロンドンや韓国にまでお店があるとかで、世界中に展開し、その人気を博しています。
そこで、今回は実際に行ったことのある本店シドニーのお店と、ハワイワイキキにあるお店を比べてみたいと思います。
まずは、お店の様子から見ていきましょう。

 

こちらは、シドニー本店内。

白を基調とした壁に、店内中央に大きなテーブルがあります。
テーブル中央には、大きなビンに入ったクッキーやケーキなどが置いてありとってもキュートな雰囲気。
日当たりがとてもよく、朝に行くととても気持ちよかったです。

 


こちらはワイキキ店。
2階建てになっているのが特徴で、こちらは1階の様子。
カウンター席とテーブル席に分かれています。日が中まで入ってこないので
1階は少し暗く感じますが、2階席に行くと大きな窓から、明るい日差しが店内を照らしてくれます。
パンケーキを比べてみましょう。

 


シドニーのパンケーキはバナナリコッタパンケーキ。
なんと3枚もついてくるのでボリュームたっぷり!
メープルシロップをたっぷりかけていただきます。

 


続いて、ワイキキのパンケーキは、ブルーベリー!
クリームがとっても濃厚なお味。
どちらも日本人にはボリューミーでお腹いっぱいになるサイズであります。

 

個人的には本店のリコッタパンケーキの方が生地がふわふわで好きです。
ただしお値段はワイキキ店が8ドルに対し、シドニーは、14ドルと、少しお高め。
でもその価値はあります!
シドニーに来られた際は是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。